>> うなぎ雑学
トップページ   トップページ 全国うなぎ処
うなぎ料理
うなぎ雑学
ごひいきの声
うなぎリンク
トピックス



うなぎ
雑学・・・
第1回 日本「うなぎ」謎掛け大賞

 

土用の丑の日はいつですか?
土用の丑の日というとうなぎを食べる夏の土用の丑の日だと思われていますが、実は年に数日あります。
土用とは立春、立夏、立秋、立冬の前の18日間のことをで、その中の丑の日(十二支の中の丑)を「土用の丑の日」と呼びます。

丑の日は十二支を1日ごとに割り当てていくので12日毎に1度回ってきます。 年によっては土用の期間に丑の日が2回くることもあります。

夏の土用の丑の日にうなぎを食べる習慣が出来たのは、幕末の学者平賀源内が、夏場にウナギが売れないので何とかしたいと近所のうなぎ屋に相談されて、今日うなぎを食べると良いという意味で「本日土用丑の日」という看板を店先に出し、大繁盛したのがきっかけだといわれています。

◆ 2013年〜2020年の丑の日 
土用入 丑の日 二の丑
2013年 7月19日 7月22日 8月3日
2014年 7月20日 7月29日 -
2015年 7月20日 7月24日 8月5日
2016年 7月19日 7月30日 -
2017年 7月19日 7月25日 8月6日
2018年 7月20日 7月20日 8月1日
2019年 7月20日 7月27日 -
2020年 7月19日 7月21日 8月2日

うなぎ雑学トップへ